自己肯定感が下がる職場は危険・・・自分自身と相談して早めの対策が肝心

下がる
この記事はこんな人に向けて書いています

・実際に自己肯定感が下がってしまう職場で働いている
・自己肯定感が下がる職場にいたらどうなってしまうか知りたい
・自己肯定感が下がる職場の特徴を知りたい

 

こんにちは、fujiです。

 

早速ですが、

職場の人間関係で自己肯定感、下がっていませんか?

自己肯定感は人生の幸福度に大きく関係していると言われています。

毎日をともにする職場で自己肯定感が下がっていたら、プライベートにまで影響を及ぼしかねません。

自己肯定感が下がってしまうような職場は危険です(ノД`)

あなたの心身を守るためにも逃げることも選択肢の一つとして考えておきましょう。

 

そこで今回は自己肯定感が下がってしまう職場の特徴や取るべき対策について解説していきます。

 

危険な職場の特徴

自己肯定感が下がってしまう原因はいくつもあります。

その中でも危険な自己肯定感の下がり方をする職場の特徴を取り上げました。

・人格否定される
・過度なストレスやプレッシャー

一つずつ見ていきましょう

人格否定される職場

僕たち人間には完璧な人は存在しません。

みんな不完全です。

僕たち人間はミスだったり失敗は誰でもします。

そういったミスや失敗を棚に取り上げて人格までも否定されてしまうような職場は非常に危険です。

人間誰でも人格を否定されるとあっという間に自己肯定感は下がってしまいます。

「私なんか役に立っていない」

「自分なんて」

といったことまで考えてしまいます。

過度なストレスやプレッシャー

業務量が多すぎるため、毎日の長時間残業からくるストレス。

ノルマを達成しなければならないという焦燥感からくるプレッシャー。

このような過度なストレスやプレッシャーに耐えられないのであれば、きっとその職場はあなたには合っていません。

そもそも過度なストレスやプレッシャーに耐えられる人なんていません

耐えている人は我慢をしているだけです。

 

残業がない職場やノルマがない職場はいくらでもあります。

まずは自分の心身を大切にして下さい。

逃げることは一つの手段

あなたが自己肯定感を下げてまで働いているその職場、本気で一生続けたいと感じる職場ですか?

もし心の隅に「辞めたい」だったり「一生は続けたくない」といったような感情があるなら、辞めるのも一つの手段ではないでしょうか。

働きかたは人それぞれ何通りもあります。

働くことが生活の主軸になっていませんか(ノД`)

働くことは生きることのごく一部です。

自己肯定感が下がってしまうような職場で働いていたら、プライベートにも影響を及ぼしかねません。

そして何より自分の心身に支障が出てしまいます。

 

人間関係が複雑で自己肯定感が下がってしまう職場に縛られるよりかは、何度も言いますが辞めることも一つの手段です。

 

どう思われるかなんて気にしないで、人間関係の断捨離も必要ですよ!

ですが・・・

今の職場を少しでも「辞めたくない」と感じていたり「辞めなきゃよかった」と後悔してしまう可能性があるのであれば、辞めずに自己肯定感を高めることをおすすめします。

「辞めなくてよかった」となる日が来るかもしれませんからね。

考え方を変えてみたり、今の状況を客観視してみるのが大切です。

「自己肯定感を簡単に高める8つの方法 瞬発的に高めよう」で簡単に自己肯定感が高まる方法を解説しています。

症状がひどくならない前に・・・

自己肯定感が下がっているのをほったらかしにしてしまうと、鬱やその他の精神病にかかってしまう危険性があります。

そしてそのままだと何事にも挑戦できなくなってしまいます。

「俺なんかが・・・」

「どうせ次の職場でもうまくいかない・・・」

というような思考回路になってしまったら、治すのには時間が必要です。

 

僕も職場が原因では無いけれど自己肯定感が爆絶に下がってうつ病になってしまった過去があります。

原因は人間関係もありました。

正直、本当に辛かったです。

この記事を読んでいるあなたには僕のようになってほしくありません。

心の症状を悪化させないためにも早めの行動が大切です。

対策は早めに

少しでも今の職場をやめたいと思っているなら行動は早めのほうが良いでしょう。

でも正直言って、一回決まった仕事って辞めづらいですよね。。

ですが、ずるずると辞めるのを先延ばしにしても尚更やめづらくなり、もっとつらい思いをしてしまう場合もあります。

 

最終的には辞めるのはご自身の判断ですが、辞めるからにはすぐに行動に移したほうが良いでしょう。

辞めたあと

行動に移す前に辞めたあとどうするのか、辞めたあとの計画を立ててからの方が次の行動がスムーズになります。

例えば、、

・貯金をする

・次の転職先を決めておく

・実家に帰って休息をとる

などなんでも構いません。

あなたの人生なのだから自分が居心地が良いと感じる環境に身を置きましょう(´∀`*)

まとめ

自己肯定感が下がってしまう危険な職場の特徴

・人格否定される職場
・過度なストレスやプレッシャーがある職場

 

自己肯定感が下がり、精神病にかかってしまうのが一番怖いです。

僕は経験者です(ノД`)

本当に心が真っ暗闇の中、頭も回らず思考停止していましたね。

そうなる前にも、、

 

今の職場で自己肯定感が下がってしまう、ストレスを大きく抱えてしまうなどの悩みがあれば、逃げるのも手段の一つです。

そして、次は何をするのかを大まかに計画して、早めに行動に移しましょう。

 

今回は以上です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

あなたの自己肯定感が上がり、人生が豊かになることを心から願っております(*´ω`*)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました