自己肯定感が高い人を「うざい」と思ってしまうのはなぜ? うざいと思ってしまう原因と対策

高い
この記事はこんな人に向けて書いています
・自己肯定感が高い人をうざいと感じる
・自己肯定感が高い人をうざいと思う理由を知りたい
・自己肯定感が高い人をうざいと思いたくない
 
こんにちは、 fujiです。
 
最近、自己肯定感が高い人を「うざい」「気に障る」といったようなネガティブに感じるということをよく聞きます。
 
これを聞いた僕からの率直な意見は、
 
 
「それ、まじですか?(;´Д`)」
 
 
真っ先にこの言葉が浮かびました。
 
 
 
誤解をときたいので言いますが、、、
 
 
自己肯定感が高いことにデメリットはありません!!!!
 
 
これ、本当なんです・・・
 
 
そもそも自己肯定感が高い人というのは、素直で肯定的で精神的にも安定している人のことを指します。
自分のことも他人のことも思いやる心の余裕があり、他人への愛が原動力になっています。
 
自己肯定感が高すぎるという言葉は存在せず、高すぎると感じるような人は実は自己肯定感が低い人の特徴に当てはまっている可能性があります。
 
 
自己肯定感が低い人の特徴は「自己肯定感が低い人の特徴」で解説しています。
 
 
 
また、自己肯定感が高い人にネガティブな感情を感じてしまうのは、感じ手側の問題であって高い人に悪気はありません。
 
もちろん個性が出るため「うざい」「気に障る」などと感じる場合もあります。
 
なので一概に「自己肯定感が高い人のデメリットはないから仲良くできる♪」と思ってしまうのは危険です。
 
 
そんなこんなで、今回は自己肯定感が高い人をうざいと思ってしまう原因と対策について解説していきます。
 
 

うざいと思ってしまう原因

自己肯定感が高い人をうざいと思ってしまう原因はいくつかあります。

原因
1 そもそもその人の自己肯定感が高くない(低い)

2 境界線がはっきりしている

3 あなた自身の自己肯定感が低い 

4 個性がはっきり出る

 

上記の4つが「うざい」と感じるデメリットでしょう。

1つずつ見ていきましょう(`・ω・´)ゞ

そもそも自己肯定感が高くない(低い)

あなたが「うざい」と感じるその人、自己肯定感が高そうに見えているだけで実際は低い可能性があります。

実際にそんな人の特徴を紹介します。

自己肯定感が高そうに見えて、低い特徴
プライドが高い
 ⇒自己肯定感が高そうに見えるが、プライドを高めて自分の弱い心を守っている

自分を過大評価する
 ⇒自分も他人も正しく評価できないため、自分を過大評価する

他人を見下す
 ⇒他人を見下すことで自分を肯定している

・承認欲求が高い
 ⇒自分で自分の事を認めていないため、自慢話などで得れる周りからの評価を軸にしている

 
上記の特徴を持った人は自己肯定感が低い傾向があります。
 
このような人は一緒にいてつかれてしまいますね(;´Д`)

境界線がはっきりしている

自己肯定感が高い人は、「自分は自分」「他人は他人」というような考え方をしているので、自分と他人の境界線がはっきりしています。

そのため、日々の会話の中で「冷たい」と感じるときがあると思いますが、自己肯定感が高い人は悪気がありません。

こういったところが「うざい」と感じてしまいがちです。

※自己肯定感が高いすべての人に共通しているわけではありません

あなた自身の自己肯定感が低い

あなたの自己肯定感、下がっていませんか?

否定的に捉えたり、他人と比べていませんか?

自己肯定感が低いと、否定的に捉えたり他人と自分を比べてしまいます。

 

逆に自己肯定感が高い人は性格も本当に良い人で何より心が広いです。

 

自分の心と相談して自己肯定感が低くないか確認してみましょう。

個性がはっきり出る

自己肯定感が高い人はありのままの自分を自分で認めているため、個性がしっかりと出てきます。
 
個性がしっかりと出るので、
 
「気に触る」
 
「うざい」
 
と感じる人も一定数はいますよね、人間ですもの( ´ ▽ ` )ノ
 
 
でも、自己肯定感の高い人は嫌われたらそっと離れて自分が居心地が良いと感じる場所で生きます。
(その方がお互いのためだとわかっているから)

うざいと思わないようにするには?(上記の原因に沿った対策)

「うざい」や「気に障る」などのネガティブな感情になるのは仕方のないことです。

そんな感情を変えたいと思うのであれば、考え方を変えると自ずと捉え方も変わってきます

そのことを踏まえた上で対策を見ていきましょう。

本当は自己肯定感が低い人

このような人たちは、「自己肯定感が低いこと」や「自分を過大評価していること」「承認欲求が高いこと」に気づいていない場合があります。

これからも長い付き合いだったり良好な関係にしたいのであれば、気づかせてあげるのがオススメです。

でもこのような人はだれよりも繊細な心を持っているので、不満を表したり皮肉や愚痴のように言ってしまうと関係があっという間に崩れてしまいます。

 

なので関係を崩さずに伝えることがなにより大切です(*´∀`*)

 

優しい口調で伝えたり、

「あなたを想って言っている」や

「自分で気づくのって難しいよね」

といったように、自分は味方だと伝わるようにして下さい( ´ ▽ ` )ノ

自分と他人の境界線がはっきりしている人

自分が感じたことを素直に伝えることが重要です。

「今の冷たかった」と、自分の心の声をちゃんと言葉にしてみてはどうでしょうか。

境界線がはっきりしている人は自己肯定感が高い人に見られる特徴だから、素直に謝って改善してくれますよ(*´∀`*)

あなた自身の自己肯定感が低い場合

これは、自己肯定感を高めて下さい!

と、言いたいんですが、、、

自己肯定感を高めることは簡単ではありません(ノД`)

 

なのでまずは「自分は自己肯定感が低いんだ」と認めて上げることが大切です(*´∀`*)

そして、日頃からありのままの自分を認めることを意識して徐々に自己肯定感を高めていって下さい!

 

瞬発的に高めたい方は、「【行動編】自己肯定感を簡単に高める8つの方法 瞬発的に高めよう!」で解説しています。

個性がはっきり出る人

世の中に「普通の人間」なんて人は存在しませんよね。

みんな個性があって、一つだけの花なんですから(*´∀`*)

 

少しでも気に触ったりうざいと感じてしまうのであれば、

「この人はこういう個性の持ち主でこういう考え方をしている人なんだ」

と割り切って、いいところ探しをしましょう!

イメージが変わって仲良くなれたりもしますよ♪

まとめ

今回は自己肯定感が高い人をうざいと思ってしまう人向けに「うざいと思ってしまう原因と対策」を解説しました。

うざいと思ってしまう原因と対策は

原因
1 そもそもその人の自己肯定感が高くない(低い)

2 境界線がはっきりしている

3 あなた自身の自己肯定感が低い 

4 個性がはっきり出る

対策

1 気づいていない場合があるので優しく、気づかせてあげる。

2 感じたことを素直に伝える

3 ありのままの自分を認め、自己肯定感を高める努力をする

4 いいところ探しをする

です。

「うざい」や「気に障る」などのネガティブな感情は人間誰でも持っている感情です。

仕方のないことです。

うざいと思いたくないのであれば、考え方を変えましょう。

考え方を変えることで新しい発見があるかもしれないですよ(*´∀`*)

今回は以上です。

 

今回の記事はあなたのお役に立てましたでしょうか。

あなたの自己肯定感が高まり、幸せな日々になることを心から願っています(*´ω`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました