【行動編】自己肯定感を簡単に高める8つの方法 瞬発的に高めよう!  

高める

こんな人向けに書いています
・自己肯定感を一瞬で高めたい人
・自己肯定感を今すぐ高めたい人
・自己肯定感が下がっていてつらい思いをしている人

こんにちは、fujikeiです。

今回は自己肯定感を一瞬で高める方法について解説していきます。

今回解説する方法は瞬発的に高まる方法なので、気分が上がらないときや落ち込んだときなどに効果的です。

そしてこの方法を試す前に心得てもらいたいことがあります。

自己肯定感というのは上がったり下がったりと波があるんです。その波が下がったときに我々人間は、落ち込みやすくなったり気分が上がらなかったりします。

落ち込んだら「落ち込んでもいい、それが今の私」 気分が上がらなかったら「気分が上がらない日だってある」と、心のなかで自分に言葉をつぶやくのが大切です(*´ω`*)

このように自分にささやくことによって今回解説する一瞬で自己肯定感が高まる方法の効果がアップします!

それでは自己肯定感を高めていきましょう。

手書きでノートを書く

手書きでノートを書くことによって記憶に定着しやすくなるので手書きでノートを取るようにして下さい(^^)/

自分を認める

いま現状の自分を知るために自分の長所や短所、得意に感じていることや苦手なことをノートに手書きで書きましょう。

ノートに手書きで書くことによって自分を客観視できるから「自分を見失っている方」や、「自分がわからない方」にはとてもオススメです(*´ω`*)

長所を書き出すことによって自分を好きになれるし、短所を書くことでありのままの自分を認めやすくなります。

長所や短所がわからないときは、自分が一番信用していると感じる友人や家族に聞くと良いでしょう。長所や短所が明確になったらその長所と短所を自分で認めることが大切です。

短所は人間誰にでもあるものだから、恥ずかしいことなどではありません。ありのままの自分を受け入れましょう。そこがまずは自己肯定感を上げる第一歩になります。

 

でもこのありのままの自分を受け入れるのが難しいっていうか・・・できないんですよねぇ・・

 

なので周囲の目を気にせず自分に素直になって、「嫌と感じたら嫌」など気持ちを素直に伝えることでありのままの自分に一歩近づきますよ♪

頑張ったリストを作る

ノートに手書きで頑張ったことリストを作りましょう。

夜、寝る前に1つ〜3つ程度で良いので今日頑張ったことを書いてください。

そして書いた語尾に「わたしえらい!」「こんなに頑張った自分すごい!」など、自分を褒めてください。

書くのが少し恥ずかしいと感じるようであれば心の中でも声に出してでも良いので、頑張った私えらい!と自分のことを褒めましょう。

 

僕もうつ病を治すときにこの方法を試していたんですけど効果は絶大でした。

自己肯定感が低い状態って、自分で自分に「いいよ」や「OK」を言えない状態なんですね。

そんな自分を自分で褒めることで自分にOKサインを出せるようになるんです。

 

このノートは毎日書くことに意識しすぎるとかけなかった日の自分を攻めてしまうことになる恐れがあるから無理に毎日書こうとしなくても大丈夫です。

気分が乗ったらまた書くことを心がけてください。

本当に些細なことでも良いので自分を褒めてあげる言葉をノートに書くことが大切です。

両手を上げて伸びをする

この記事を読んでくださっているあなたも毎朝起きたら「伸び」をしますよね。

その伸びのやり方を、立ってから両手を上げて肘を伸ばす感覚で伸びをしてください。

そして声に出して「よし!今日も頑張るぞ」と一言つぶやくと効果バツグンです。

この伸びを毎朝の習慣にすればきっと良い始まりを迎えてくれます。

晴れている日には日光を浴びながら「伸び」をするとなお気持ちいいですよ(*´∀`*)

朝だけに限らず、職場や学校でちょっと疲れたときなどにも効果的ですのでぜひ試してください。

 

この「伸び」には圧迫されていた血管がほぐれ、血流を良くさせる効果があるんです。

そして脳内のストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールの分泌が減り、前向きな思考・気力・やる気を促進させるテストステロンというホルモンが分泌されることが証明されています。

僕もこの「伸び」を毎日毎朝やっているんですけど寝ていて凝り固まった体がほぐれてリラックスできるのでとても心地良いですよ!

音楽を聴く

最近、音楽聴いていますか?

音楽を聴く事によって自律神経を整えることができ、病気の予防・治療にもつながると言われています。

「ミュージックテラピー」という音楽療法が実際にあるのだから(*´ω`*)

また、音楽には副交感神経を誘導するため心身の不安や緊張を和らげ、リラックス効果があると科学的に証明されています。

 

自分の好きな音楽を聴くことは脳からドーパミンという神経伝達物質が放出され、いわゆる脳に報酬を与えている状態になります。

このドーパミンにはやる気や意欲を促進させる効果やポジティブになれたりもする万能物質さんなのです。

イギリスのウォーリック大学の研究によるとストレスや欲求不満がある場合は、ヘヴィメタルを聴くと解消される効果があると認められたので、ストレス耐性を上げたい方にオススメです。

懐かしい音楽を聴くのは脳を活性化させる働きがあり、心身にリラクゼーションなどの効果ももたらしてくれます。

音楽は我々人間にとって必要不可欠と言っても過言ではないでしょう。

あなたも音楽を聴いてくつろぐ時間を取ってくださいね(^ν^)

悩んでいる方、落ち込んでいる方は「【洋楽編】音楽・曲で気持ちを切り替えて自己肯定感を高める手助けをしよう!オススメ6選!」で自己肯定感が高まる洋楽を紹介しています。

イラスト・写真付きのカレンダー、ポスターを飾る

自分の好きなアイドルの写真、行ってみたい国や場所の写真、良い景色の写真付きカレンダーなどその写真を見ただけで癒やされるような写真がオススメです。

人の脳は心地よさや癒やしを感じたとき、ストレスを軽減するホルモンが分泌されます。

そのポスターや写真で不安や緊張から解き放たれましょう!

飾る場所は玄関やトイレ、寝室などの毎日そのポスターを見れる場所がオススメです。

 

僕は毎日椅子に座ってPCとにらめっこしているので、目の前に日本の風景の写真付きカレンダーを飾っています!今は4月だから菜の花と満開の桜の写真で心が癒やされています(*^_^*)

手のツボを押す

神経が多数に張り巡らされている手は「第二の脳」と呼ばれています。

そんな手のツボを押すことで副交感神経を高めることができ、不安や焦燥感を解消できるため自己肯定感を高まりを期待できます。

原理は…
手のツボを押す神経を通り脳が刺激される脳から感情を整えるホルモンが出る感情が整う
という原理です。

押し方の基本は痛気持ちいいぐらいが良いとされています。

それでは、オススメのツボを3つほど紹介していきます。
ツボのポイントは青い点で記してあります。

労宮 自律神経を整え精神を安定させるツボ

・効果
イライラや緊張を緩和させる働きがあり、首や肩のコリにも効果的です。
精神的な悩みがある人は覚えておきましょう。

・押し方

深呼吸しながらツボのポイントに親指をあて、人差し指の付け根方向に押し上げましょう。
5秒を5セットほどが効果的です。

合谷 痛み全般に効く万能ツボ

・効果
 気持ちが落ち着き、ストレス緩和、自律神経の機能を正常に戻す働きがあリます。
頭痛、目 肩 腰の痛みに効果的です。
・押し方
 深呼吸しながらツボのポイントである人差し指と親指の骨が交わる部分のくぼみに、親指を当て、小指の方向に押し回しましょう。
3秒を5セットほどが効果的です。

少商 気にしない心をつくれるツボ

・効果
 過敏に反応することを防ぎ、「鈍感力」を作れるツボ。精神的な過敏や不安、花粉症にも効果があるとされています。
・押し方
 親指の爪の外側にあるツボ。親指をもう片方の指ではさみ、もみほぐすようにして押しましょう。
5秒5セットほどが効果的です。

スッキリするのでぜひ試して下さい(*^^*)

自分の好きなことだけに使う時間をとる

毎日の日々を過ごす中であなたは自分の好きなことをしている時間をしっかりとれていますか?
この忙しい現代社会の中で自分の趣味嗜好に費やす時間を見失っていませんか?

私達人間は生きていく上で やらなければいけない事 がたくさんあります。

やらなければいけない事に追われて、趣味嗜好に時間を費やせていないと何のために生きているのか見失ってしまいますよね。

そうなってしまうと生きる希望が見出せなくなる思考が出来上がってしまいます。

その様な思考にならないためにも好きなことだけに集中する時間を取ってください。

 

僕はゲームが好きなので何時から何時まではゲームをしよう!と、時間を決めてゲームをしてます。好きなことに没頭しているとほんっと時間進むの早いですよね、一瞬です(笑)

でもゲームをやっている時間は気分が高まっていて楽しい気持ちになっています(*´ω`*)

 

本を読むでもTVを観るでも良いです。ただ、無自覚に時間をダラダラと使うのはおすすめしません。ダラダラと時間を使ってしまったら「無駄な時間を過ごしてしまったな」と、後に自己否定をするのを防ぐためです。

なのでしっかりとした目的意識を持ちましょう。

予定の入っていない休日には計画を立てて、その計画を実行する休日を過ごしましょう。自分で立てた計画を実行することができると、無計画にダラダラと過ごした休日に比べて我々人間は幸福度が高まり自己肯定感が上がるという研究結果も出ています。計画を立てて、実行することが大切です。

好きなことに時間を使うことでその時間は自己肯定感が上がっているはずです。毎日、少しずつで良いので好きな時間を確保し、自己肯定感を高めていきましょう。

マインドフルネス瞑想

マインドフルネス瞑想というのは、「今、この瞬間」に意識を向ける瞑想方法です。「今この瞬間」に意識を置くことで過去の不安や先入観に囚われることなく、あるがままの自分を客観視しやすい状況を生み出します。

世界中でも実践されている瞑想法で、一時的な不安軽減やストレス軽減効果があります。毎日続けることができると効果がより一層深まります。

不安が消え、客観的に自分を見ることができたり精神的にも安定します。

マインドフルネス瞑想の詳しいやり方は記事を随時更新する予定です。お楽しみに(^.^)

まとめ

今回は自己肯定感を瞬発的に高める方法を紹介しました。

・手書きで自分の短所と長所を見つけるためのノートを書く
・手書きで一日の頑張ったリストを書く
・毎朝両手を上げて伸びをする
・音楽を聴く
・心地よくなるポスターや写真を貼る
・手のツボを押す
・好きなことにだけ使う時間をとる
・マインドフルネス瞑想

以上が高める方法です。

どれも手軽に行える方法のため気づいたときに試してください。

これらは簡単なテクニックの一つに過ぎないのでこの方法を試したから自己肯定感がずっと上がりっぱなしだ!的なことは無いのでそれだけご承知ください(´・ω・`)

この先ずっと高めたいあなたは、じわじわコツコツと高めるための考え方の記事を随時更新していくのでそちらをご覧になってください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。こちらの記事はお役に立てましたでしょうか?

あなたの自己肯定感が上がり、少しでも早く楽しい日々になることを心から願っています(´ε` )

 

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました